[記事公開日]2016/06/16
[最終更新日]2016/06/17

アフィリエイト初心者はワードプレス環境を自分のパソコンに作ると安心。Instant WordPressで5分。

ワードプレスをダウンロードして作業をはじめると、だんだんカスタマイズがしたくなったり、新しいプラグインを試してみたくなったりします。

カスタマイズは、htmlやcss。phpコードをいじることになるのですが、少し間違っただけでレイアウトが崩れたり、というリスクがあります。

また、はじめてカスタマイズに挑戦する場合、これの場合はどうだろう、これをするとこうなるのかな?と試行錯誤するのですが、そのたびに、サイトを更新したりしていると、わけが分からなくなったりもします。

そんなときに、自分のパソコン上のみ(ローカル環境)でワードプレスを再現することが出来ます。

「テスト用のサイト」が作れます。

ローカル環境でうまくいったものを本番サイトにアップすることで、作っているブログがおかしくなるリスクを避けることができるので、初心者ほど、擬似環境を準備することをおすすめします。

Instant WordPressを使うと簡単!

では、ローカル環境にワードプレスを作るやり方です。

Instant WordPressへアクセスします。

 

Instant WordPress

 

右側のダウンロードをクリッック。

 

ダウンロード

 

クリックするとダウンロードが始まります。

保存先は分かりやすい場所にしておきましょう。

インストールが出来たら、ファイルをクリック。すると「変更を許可しますか?」と出てくるので、okをクリックします。

 

保存先

 

保存先は分かりやすくデスクトップにしておきます。

「brwse・・・」をクリックして保存場所を選んだら、インストールをクリック。

 

インストール完了

 

compleatedと出たら完了です。

 

保存場所に選んだデスクトップを確認すると

 

デスクトップに保存したファイル

 

こういったファイルが出来ています。

ダブルクリックして開きます。

 

インスタントワードプレス

 

開いたファイルからさらに、InstsntWP.exeをダブルクリックします。

 

初期画面

 

そうするとインスタントワードプレスの初期画面がたちあがるので、woedpress adminをクリックします。

 

インスタントワードプレスログイン画面

 

初期設定では

ユーザー名は「Admin」

パスワードは「password」

になっています。

入力し、言語は日本語を選択してログインします。

そうすると、いつも見慣れたワードプレスのダッシュボードが現れます。

現れたページのアドレスをブックマークしておきましょう。

これでローカル環境が出来ました。

後は、テーマを入れたり、プラグインを入れたり、いつもと同じように使います。

めちゃくちゃ簡単ですよね!

Instant WordPressすごいです!

以前は「ザンプ」というものを使って作っていたのですが、結構面倒でした。

今は、なんとワンクリックで出来ちゃいます。

複数のワードプレスサイトを作りたい場合は、こちらのサイトがめちゃくちゃ分かりやすかったです。

たびびとJINさんのブログ

 

次回は、自分のパソコン上に作ったローカル環境ワードプレスに、既存サイトをインポートして再現する方法を書いていきます^^

 

Instant WordPressで既存サイトを再現する方法

記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝えください

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ