[記事公開日]2016/06/28

特化型ブログで紹介する物販アフィリエイト商品の選び方

特化型ブログの主な収入源はアドセンスですが、アクセスが集まるにつれ、ASPにある物販アフィリエイトや、情報商材のアフィリエイトも取り入れることが出来ます。

ASPについてはこちらの記事をどうぞ

アフィリエイトの種類について

 

そうすることで、万が一アドセンスが停止したときのためのリスク分散になります。

特化型ブログの場合、そのジャンルに興味がある人ばかりが集まっているので物を売ることはさほど難しいことではありません。

もちろん、アドセンスに比べれば、多少のコピーライティングは必要になってきます。

コピーライティングに関してはいくつか本が出ています。

最近読んでいるのは「現代広告の心理技術101」という本。

外国人が書いているので訳の仕方がちょっと分かりづらいですが面白いです。理解するには、時間がかかりそうですけど・・。

自己アフィリエイトできない商品なので高かったです・・・。

もう一つは、「10倍売る人の文章術」を読んでいます。

 

でも、コピーライティングの技術よりももっと大切なことがあります。

まずは「何を売るか」ということ、どうしてそれを売るのかということです。

 

自分が心から良いと思う商品を紹介する

特化型ブログで商品を紹介する中で、一番大切なのは、自分がその商品を、本当に心からいいと思っていて、それを使うと本当に読んでいる人の役に立つと思っているということ。

もちろん自分で使っているのがベストです。

自分が実際に使って、良かった!自分と同じ悩みを抱えている人にも是非使って欲しい!

そういう記事はごりごりのセールスをしなくても、コピーライティングをしなくても売れていきます。

アフィリエイト報酬がなくても紹介したい!!位の熱い気持ちがあり、自分と同じ状況の人の役に立ちたいという思いがあれば、書く文章にも思いが入ります。

 

また、自分が使っていることで記事に独自の切り口が生まれるので、他の人の記事と差別化も出来ます。

同じ商品を紹介するのでも、ネット上からかき集めた口コミをただ、リライトするのと、体感を含めて書くのとでは、説得力が違ってきます。

何もたくさんの商品を紹介しなくてもいいんですよね。

これも特化型と同じで自分がこれだ!と思うものを一つに絞って紹介して、同じ商品から何件も成約を発生させるというのもありです。

 

逆に、絶対にしてはいけないのは、単価が高いからという理由だけで紹介すること。

たとえば、あ、これ単価高いからアフィリエイトしよう!とリンクを貼ったとします。

でも、それが実は殆ど効果のない、口コミが最悪のものだったら??

ブログ全体の信用を落としてしまうことになりかねません。

 

もし、使っていない商品を選ぶときは必ず口コミをしっかりチェックして、良いものだけを紹介するようにします。

 

単価が高いものを選ぶ

いくら自分が良いと思っていてもあまりに単価が低いものは、収益が低くなります。どうせリンクを張るなら、そこそこ単価があるものに力を入れたいですよね。

私はだいたい、1件当たり1500円以上で選ぶようにしています。

また、単価が価格ではない場合、商品の30%など、ある程度まとまった金額になりそうなものを選んでいます。

成約が決まるときの嬉しさが全然違います。

安いから売れる、高いから売れないというわけではないです。

その商品を必要としている人に紹介できているなら高くても売れます。

いくら安くても、たとえ無料でも、必要のない人に紹介したところで売れません。

 

セールスページが魅力的か

広告主のサイトが魅力的かどうかというのも大事です。

いくら商品が良くても、セールスのサイトが、微妙だとせっかくクリックされても購入に至りません。

実際に自分がそのページを見たときに、「買いたい」と感じるかどうか。

また、買いたいと思ったときに面倒でないかどうかも大事です。

 

私は公式サイト、楽天、同じ商品が売っていたら楽天から買います。

それはなぜか?

「楽だから」です。

いつも楽天で買い物をしているので、ここだと、ワンクリックで商品を買うことが出来ます。

面倒な入力がいらないです。

私たちアフィリエイターは公式サイトから買ってもらわないと収益が発生しません。

楽天から購入されても、その報酬は1%です。

 

そのためには、公式サイトが魅力的で、かつ、面倒がなく、また楽天で買うよりこんないいことがあるよ、と伝える必要があります。

 

 

記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝えください

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ