[記事公開日]2016/05/01
[最終更新日]2016/08/06

特化型ブログアフィリエイトの始め方。超初心者もできる収入ゼロからの作り方

特化型ブログとは、ひとつの決まったジャンルで作っていくブログのことです。

アフィリエイトの収入源はアドセンスが中心になります。

ここでは、いままで全くアフィリエイトをしたことがない。

アフィリエイトを副業にして収入を得たいのだけど、何からはじめていいのかわからない初心者のために、どうやって特化型ブログを作るのかについて、1からひとつずつ解説していきます。

アフィリエイトで大変なのは、「ゼロを1にする作業です」

順を追って実践することで、ネット上にあるたくさんの情報に惑わされることもなくなっていきます。

私も最初は初心者でした。しかも、いまどきの若い子みたいに、「ツイッター」などのSNSも利用していなかったので、むしろマイナス?からのスタートといっていいくらいでしたので安心してください。

この手法は私のコンサル先生のネトレピのヒデアキさんから習って実践したことを、さらに初心者向けにわかりやすく解説したものです。

(どんな風に私がアフィリをしてきたかはプロフィールをどうぞ)

彼のメルマガ登録でもらえる無料アフィリエイト講座は下手な有料商材よりもためになります。

これって普通に販売できるレベルだよね?というものが無料です。

この無料動画講座を参考にしながら進めてもらうと、より理解が深まりアフィリエイトの全体像が見えてくるはずです。

この「特化型ブログアフィリエイトの始め方」では、師匠のサイトには書いていない、やっているときに私が引っかかって、コンサルによって解決していったポイントなども含めて書いています。

こちらに書いてある事をひとつずつ実践してもらえれば、今まで1円も稼いだことがないという超初心者の方でも必ず稼げるようになります。

特化型ブログとは何か

特化型ブログというのは、一つのジャンルに絞り込んで作っていくサイトのことです。

ブログの種類は、トレンドブログ、特化型トレンドブログ、特化型ブログ、パワーブログとあります。

詳しくはこちらをどうぞ

アフィリエイトのサイトの種類

また、特化型ブログでの主な収入源はグーグルアドセンスになります。

もちろん、アドセンス以外にも楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトを利用していくことが出来ます。

一度特化型ブログを構築すると、資産と成り、ASPの商品も売れていきます。

現在はたくさんのアフィリエイトの種類があります。ASPによって扱う商品が違うのでそれぞれ目を通しておくと、あ、自分のサイトにはこれをアフィリエイトできるかもと気づくことができます。

アフィリエイトASPの種類について

 

記事を書くためのブログを準備する

サーバーを借りる

まず最初に、サーバーを借ります。まずはブログを書く媒体を準備します。

無料ブログでも作ることは出来ますが、長い目で考えたときに、サーバーを借りて独自ドメインを取得してワードプレスでやることをおすすめしています。

無料ブログと独自ドメインブログの違いについてはこちらを読んでください。

無料ブログはアフィリエイトにはデメリット大!独自ドメインがおすすめ。

サーバーはエックスサーバーをおすすめしています。エックスサーバーは殆どのアフィリエイター後用達です。理由についてはこちらを参考にしてください。

アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバーとその理由

まずはエックスサーバーで契約をします。エックスサーバーはA8ネットというASP(成果報酬型を配信するサービス会社のこと)で自己アフィリエイトが出来ます。お得に契約したい方はこちらに登録してから「セルフバック」で契約してください。

A8ネット

そんなのメンドクサイ!さっさと契約したい、という方は直接エックスサーバーで契約を済ませてください。

エックスサーバー

独自ドメインを取得する

サーバーと契約したら、今度は「独自ドメイン」を取得します。独自ドメインは自分だけの住所のようなものです。

独自ドメインはエックスサーバー内で取ることもできるのですが、ちょっと割高なので、私は「ムームードメイン」で取得しています。

独自ドメインの取得の仕方と効果的な名前のつけ方

上の記事では、ジャンルを決めてから取ることをすすめていますが、自分のニックネームやなんにでも通じそうな名前などをドメイン名にすれば、必ずしもジャンル選びを先にしなければいけないというわけではありません。

独自ドメインを取得できたら、次はエックスサーバーに行って、ドメインを使える状態にして、ワードプレスをインストールします。

エックスサーバーでのドメイン設定とワードプレスのインストール方法

ワードプレスで必要な準備をする

ワードプレスをダウンロードしたら、まずは「テーマ」と呼ばれるテンプレートを導入します。

「テーマ」は無料でたくさん出ていますし、途中でいくらでも変更できることが出来ます。

私は「賢威」という多くのアフィリエイターが使っているテーマを使っているのでちょっと価格が高いので、最初は無料のもので十分です。

おすすめのテーマと導入の仕方はこちらの記事を見てください。

アフィリエイト初心者にオススメの無料ワードプレステーマ

必要最低限のプラグインを入れる

無料ブログと違い、ワードプレスはテーマによってついている機能が違います。

プラグインというのは、サイトにいろいろな機能を後付できるプログラムです。

ここでは最低これだけは入れておきたいというものをおすすめします。まだ、まっさらな状態なのでバックアップを取る必要はないです。

それにエックスサーバーなら自動バックアップ機能というのがあるので私はいざというときはそれを使うので普段はバックアップはしていません。

ワードプレスのブログにこれだけは絶対いる必要なプラグイン

余裕があればこちらのプラグインも入れておきます。これを入れることでより読者にとって読みやすいサイトになります。

アフィリエイト作業を効率化、読みやすくするワードプレスプラグイン

 

また、記事を書き始める前に必ずパーマリンクの設定をしておきます。後からすると大変なので、こちらの記事を参考にしてみてください。

パーマリンク設定のやり方

グーグルアナリティクスを導入する

Google Analyticsを使うことで、自分のサイトのさまざまな情報を得ることが出来ます。

ブログ解説当初はさほど見ることはありませんが、後々、どうやったらアクセスが伸びるかなどの分析に使えるので入れておきましょう。

それに、正しいアクセスがわかり、徐々にアップしていくのを見るとやる気が出ます^^

ワードプレスでアナリティクスを設定する場合、プラグインを利用した方が楽に出来ます。

詳しくはこちらを読んでください。

グーグルアナリティクスへの登録と設定方法

グーグルサーチコンソールに登録

Google Analyticsに並んで必要な登録がウェブマスターツールのGoogle Search Consoleです。こちらでは、アナリティクスではわからない部分のアクセスの様子がわかったり、自分のサイトが検索でどれくらい表示されてどれくらいクリックされたのかなども知ることが出来ます。

また、自分のサイトに異変(グーグルからのペナルティなど)があったときもすぐに知ることができます。

最初に登録を済ませておいてしまいましょう。

こちらの記事で導入方法を解説しています。ログインはグーグルアカウントで出来ます。

サーチコンソールの設定と使い方

グーグルアドセンスの導入

ブログの準備が済んだら次はグーグルアドセンスに登録しておきます。

これが私たち特化型ブログアフィリエイトの主要な収入源になります。

どうしてアドセンスをおすすめするのか、他にはどのようなアフィリエイトがあるのか気になる方はこちらの記事をどうぞ

アフィリエイトの種類の解説

審査用のブログを準備する

実際に取り掛かる特化型ブログは質の高い記事を書いていきたいのと、テーマをぶれさせないためにも、アドセンスの審査用に別のブログを準備することをおすすめします。

審査用ブログは無料ブログで十分です。

2016年5月現在、これからグーグルアドセンスのアカウントを取得する方は無料ブログでは申請が出来なくなっています。

独自ドメインのブログが必要となりますので、これまで説明したやり方で取得したサイトで申請をしてください。

グーグルアドセンスに登録するやり方

こちらの記事に書いてある通りにすれば、まず審査に落ちることはないので手順どおりにしてみてください。ブログの作り方から申請までを解説しています。

アドセンスに登録できたら次に、「アドセンス狩り」と呼ばれる嫌がらせに対する対策をしておきます。

アドセンス狩りを防ぐ為にする最初の作業と注意点

効果的なアドセンスの貼り方

アドセンスは貼る位置やサイズによって大きくクリック率が変わってきます。

たとえば10000アクセスあって、1クリック30円としてクリック率が0.5%だと50×30で1500円。

これが1%だと100×30で3000円。

同じ労力を使って記事を書いてもクリック率でずいぶん収益が違ってきます。

これについては「何でも試してみる」という考え方で、やってみて、効果が低かったら貼る位置を変えていくと気軽にやっていく必要があります。

私が今までやった中で1番クリック率が高かった貼り方があるのでそれを紹介します。

初心者でもクリック率が1%は確実に超える広告の貼り方

現在、この手法とページ単位の広告を取り入れてからの私のサイトのクリック率は平均1.8~2%です。

詳しくはこちら

グーグルのページ単位の広告は文字数の多い特化型ブログに最適

平均的なクリック率が0・5%程度といわれているのでぼちぼちいいのではないでしょうか。

私の特化型ブログは大体1記事、文字数が3000~6000文字で構成されています。正直、こんなに長いのはアドセンス向きではないです。

アドセンスアフィリエイトの場合、あまりに記事が長くなるとクリック率が低くなってしまう傾向にあるといわれています。

それでもこのクリック率なので、ぜひ真似してみてください。

特化型ブログのジャンルを決める

ここまででブログを運営していく下準備が出来ました。

次は早速ブログ作成にかかっていきます。

まずは何について書くのか、内容、ジャンルを決めていきます。

アフィリエイトのジャンル設定とキーワード選定のやり方

どのようなジャンルでやっていくのか、サイトの内容やメインとなるキーワードを決めたら次に、ブログのタイトルを考えます。

ブログタイトルはあなたが長く付き合う特化型ブログの看板であり顔であるのでじっくり考えます。

こちらの記事でどのように考えていけばいいのかはじめての方にもわかるように具体的に説明しています。

ブログタイトルの付け方

記事を作成する

記事を書いていきます。

書く時は、私ははじめにタイトルを決めてしまいます。それに添った内容になるように書きます。

アクセスを集める記事タイトルの付け方を具体的に解説

記事タイトルを決めたらどのようなレイアウトで書いていくかを考えます。

今まで記事を書いたことがない人はいざ書こうととおもっても思うように手が進まないです。そんなときにこちらの記事を参考にしてもらうと、前に踏み出せますよ。

初心者も簡単。ブログ記事の書き方のコツ

また、特化型でアクセスを集めるための記事内容は普通の日記では離脱率が高くなります。

長く上位表示されるためには読者の役に立つ記事を書く必要があります。といっても全く難しいことではないので安心してくださいね。

読まれる記事の書き方~読者をがっかりさせない

記事を作成したら、できるだけ早くグーグルにインデックスしてもらいます。

インデックスとは検索結果に表示されるようになることを言います。

何もしなくてもインデックスはされるのですが、ブログ開設初期は、時間がかかるのでfetch as googleの機能を使って早めます。

作成した記事のインデックスを早める方法

 

【現在続きを作成中】

記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝えください

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ