[記事公開日]2015/12/02
[最終更新日]2016/01/04

【特化型ブログ・アドセンスブログ】初心者がアフィリエイト作業をする時間を生み出すコツ。

これからアフィリエイトで稼ごうと思っているあなたへ。

あなたは今、どのくらいの時間アフィリエイトの作業をしていますか?

時間がたっぷりある方はこの記事を読む必要はありません。

この記事は、家事や育児で忙しい主婦や、会社勤めををしていて時間が取れない会社員の方がどのようにして、作業の時間を生み出すか、そのコツを書いてあります。

アフィリエイトは仕事と言う意識を持つ

アフィリエイトは楽して稼げるというイメージを捨ててください。

ネット上には「あなたも1週間で10万円」「毎日1時間の作業で100万の月収」などとうたったサイトがありますが、初心者がその通りにして、稼げることはまずありません。

「楽して稼げる」情報に引き寄せられると、詐欺商材を購入したり、買ったけど、この教材はうまくいかない、と途中で挫折して、次々に教材を買うというノウハウコレクターになりかねません。

お金をいただくという以上、アフィリエイトはビジネスです。

あなたが今までやってきた仕事を考えてください。

何もせず、楽に稼げる仕事はなかったのではないでしょうか。

アフィリエイトはマイペースでできて隙間時間にできる仕事ではあります。

でも、やっぱり作業をする時間は必要だし、読んでくれる人が、「また読みたい」と思ってくれるブログを作る必要があります。

そのために、いろんな知識を吸収して、実践していく必要があります。

アフィリエイトで稼ごうと決めたなら、初心者ほど「これは仕事だ」と思うことが必要です。

情報を1本化する

私は、昼間は普通の会社員として8時間働いています。

そして小学生の子どもがいます。

もっと小さなお子さんを育てている主婦の方は私よりずっと時間がないと思います。

私も、仕事をして、子どもの勉強を見たり身の回りの世話をし、家事をしつつアフィリエイトをしています。

あなたと同じように、絶対的に時間が不足します。

貴重な時間を無駄にしないために、仕入れる情報は絞りました。

以前の私はアフィリエイトで稼ぎたいと思って、稼ぐために6件くらいメルマガを取っていました。

また、自己啓発のメルマガも読んでいました。

メルマガを読むだけで30分以上はかかります。

それほど毎日情報を仕入れても、どんなサイトを作ればいいか、わかったつもりになっても実際に行動ができないまま。

そんな状態を何年も過ごしていました。


今年、ある一人の信頼できる方を師匠としようと決めました。

その方のやり方だけをまねようと決めたと同時に、購読していたメルマガすべてを解除。

現在は、朝起きたときに、師匠からのメルマガのみを読みます。

時間にして5分もかかりません。

そのメルマガを読み、今日もアフィリ作業をしようと決意します。


ネットサーフィンしてアフィリエイトの情報を見つけることもやめました。

情報サイトは師匠のサイトしか見ません。

作業上、わからないことは検索しますが、技術的なことを検索するだけです。

どんなに魅力的な、他の情報サイトがあっても見ません。

情報に溢れた中で、情報を探してサーフィンするような時間の余裕は1分もないからです。

こうして、特化型トレンドブログアフィリエイトをするに必要な知識はひとりの人の情報のみを仕入れることにしました。

無駄なインプットの時間をなくすことに集中しました。

そうすることで、時間のない人でも作業の時間を作り出すことができますし、次に何をすればいいのか、ぶれることがなくなります。

娯楽はやめる

私は、毎シーズン、旬のドラマを第一話は必ずチェックして、録画してみます。

そして、その中から面白いものをピックアップしてみるほどテレビ好きです。

休みの日にはレンタルDVDを借りて、一日3本見たりしてました。

漫画も大好きで、一日中漫画喫茶で過ごすのが至福です。

ひとりブラブラショッピングに行きランチをするのも大好き。

アフィリエイトで心底稼ぎたいと思ってから、これらの娯楽はすべてやめました。

本気でサイト作りを始めてから、一度もドラマを見ていないし、漫画も読んでいません。

(ウソです。1週間に1回くらいは見ています)

休みの日は出かけず、こもって作業をしています。

娯楽は楽しみですが、無駄に時間を取るものです。


今の優先順位がアフィリの作業なので、それらすべてをやめました。

何かを成し遂げるには犠牲はつき物です。

とはいえ、夫や子どもは私にとって、アフィリで稼ぐよりも優先順位が高い大事なものです。

家族との時間を犠牲にすることはできないので、あったらうれしいけどなくても困らない「娯楽」を犠牲にして時間を生み出したのです。

あなたが削れる時間は何ですか?

インプットは隙間時間に

作業に必要なインプットはスマホを使ってします。

知識を仕入れるだけならパソコンの前に座っていなくても出来ます。

料理の煮物が出来上がるちょっとした時間を使って、師匠のサイトを読みます。

仕事の昼休みはキーワードを検索し、その夜書く記事の内容を考えます。

余裕があれば、題名と、見出しまで考えておき、忘れないようにメモを取ります。

現代はスマホを使ってサイトを見る人が増えているので、スマホで調べ物をすることで、読者の立場にもなれます。

帰宅して、パソコンの前に座ったら作業だけに集中できるよう、前準備を隙間時間でしておきます。

ToDoリストを作る

その日やる作業を簡単に書き出します。

最初の頃はドメイン取得、サーバー契約などやることがたくさんあります。

何をやるか整理するためにも、メモをして置きます。

特に、考えなくても、マニュアルに沿って出来る作業は一番初めにやってしまいます。

リストを作ることで、次に何をするか迷わずに進めることが出来るので時間短縮になります。

私の作業スケジュール

最後に、参考までに私のアフィリエイト作業スケジュールを書いてみます。

仕事の日

6時半  起床 スマホで師匠のメールのみチェック朝食作り

7時   家族で朝食 後片付け

7時半  息子を学校へ送り出す

     夫と少し会話

8時   夫を仕事に送り出す

8時   アフィリエイト作業

9時   仕事準備 出勤

19時  仕事帰宅 夕食作り 後片付け

19時半 こどもの宿題を見たり、学校の準備の手伝い

20時半 入浴 洗濯ものをまわす

21時  アフィリ作業

21時半 こどもの寝かしつけ 洗濯物を干す

22時  アフィリ作業~がんばれるだけ

24時 かなり作業してもこの時間には就寝

 

一日の作業時間は約3時間、多くても4時間です。

仕事で疲れているときは早く寝るので2時間も取れないときがあります。

もっと作業したいのですが、これ以上は時間を作れません。

だから、パソコンに座る時間は、アウトプットのみなるように上で書いたようは工夫をしています。

休日(私は平日が休みです)

夫を送り出すまでは同じでその後、

8時    アフィリエイト作業

12時   昼食(自分で作って食べるので・・・)

13時   アフィリエイト作業

15時半  子どもが学校から下校

      おやつを食べさせたり、宿題をさせたりします。

16時半  子どもが遊びに行くので再び作業

18時   夕飯準備 入浴

19時   家族で食事

19時半  こどもの学校の準備 宿題の残りをさせる 洗濯

20時   アフィリエイト作業

21時半  こどもの寝かしつけ 洗濯もの干し

22時   アフィリエイト作業

 

休日で作業時間は出来て10時間程度です。

私の場合、休日にこどもは学校なのでこれだけ時間が取れたりします。

時間が取れる日は記事を2記事はアップするように心がけています。

(私は1記事書くのに、だいたい3~5時間かかります。)

時間がない方が作業するためには、パソコンをつけっぱなしにして、とにかく、10分でもいいので時間が出来たら作業をするのがコツです。

こどもが小さくてなかなか時間が取れない方でも、

少しの時間でも、積みたてていけば膨大な時間になります。

少しずつでも大丈夫なのでがんばっていきましょう。

あなたの一日のスケジュールはどんな感じですか?

どれくらい作業の時間を取れますか?

自分のライフスタイルを見直して、どこで時間を生み出すか、整理して考えみませんか。

記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝えください

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ