[記事公開日]2016/04/19
[最終更新日]2016/04/18

【アドセンスブログ】特化型ブログとトレンドブログはどちらが稼げるのか?

こんにちは。

アフィリエイトをするならば早く結果が欲しいですよね。

はっきり言って、早く報酬が発生するのは「トレンドブログ」です。

実際に私と同じ時期にブログを作り出した方たちでトレンドブログをやっている方は1ヶ月目、2ヶ月目には大きく収益を上げています。

でも、それでも私が特化型ブログをおすすめする理由をお話します。

トレンドブログは物理的に無理

実は、私もトレンドブログがやりたかったのです。

トレンドブログに書く記事の文字数は1000文字もあれば十分ですし、書けば書くほど急激に報酬が上がっていくのを知っていました。

トレンドブログは名前の通り、今「旬」になっていることを話題にしています。

ベッキー検索回数

たとえば、ベッキーが不倫騒動を起こしたとき、あのときのベッキーの検索回数は、2015年の12月までが約16万回だったのが、騒動があった2016年の1月には1300万回にも跳ね上がっています。

このようにトレンドとなるキーワードに関する記事はびっくりするくらいの検索があり、アクセスが発生するのです。

ただ、話題になった翌々月の3月にはまた、100万回程度(それでも多いですけどね)に落ちてきています。検索回数は徐々に落ちていきます。

このように、書いた記事が「生きている期間」が非常に短いです。

また、トレンドブログは専業アフィリエイターが多く参加しています。

その中で競合していくのは初心者には辛いものがあります。

しかもトレンドブログはスピードが命です。

ニュースに出たことを瞬時に記事に書きインデックスさせる。それが収益を上げることになります。

ところが、私みたいに昼間は働いて、家に帰ったらテレビを見る暇もなく夕飯つくりをしている兼業主婦には、ニュースをチェックする時間がないのです。

そのため、プロフィールで書いたアフィリエイトを教えてくれている先生は、私にはトレンドブログをすすめることはありませんでした。

先生のほかのコンサル生で専業でやっている方は、先生がおすすめして、トレンドアフィリエイトを実践していました。専業なので一日中パソコンに張り付くことができるからです。

ただ、トレンドでいったん、利益を上げた方たちは次は必ず「特化型ブログ」を実践されています。

トレンドブログには、ネットでニュースになったことをすぐに書くやり方と、もうひとつ「未来予想記事」を書いてアクセスを集める方法があります。

たとえば、2016年、真田丸が放映されていますが、この時期、真田丸に関するキーワードは検索回数が飛躍的に多くなります。

真田丸については2015年にはある事はわかっていますよね。

それに向けて前もってサイトを作成しておくのです。これが特化型トレンドブログです。

私はこれなら自分でもできるんじゃないか?と思い先生に相談したのですが、それでもおすすめされませんでした。

特化型トレンドブログのデメリット

トレンドブログよりは旬の長い「未来記事」を書くやり方の特化型トレンドブログですが、それでも旬は半年~1年です。

実際に仕事と子育てをしながらやってみるとわかるのですが、1記事書くことも出来ない期間があるのです。

こどもが病気をするば看病をしなければならないし、家族の用事や学校行事が続けば作業は出来ません。

そう考えると、「いつまでにサイトを完成させなければならない」という特化型トレンドブログを非常にストレスです。

また、もうひとつのデメリットとして「作ったサイトがあたるとは限らない」ということがあります。

これいいな!と思って予想した記事やトレンドの内容が全く話題にならなかったとき、検索そのものがされないので、収益が上がらないのです。

特化型トレンドブログの場合、完成させた1ヵ月後くらいから、アクセスが爆発的に伸びることになります。そのときに、予想通り世間で話題になり、アクセスが集まればいいのですが、そうでないことも多々あります。

真田丸も面白いですが結構賛否両論別れていて、これからドラマが面白くなりアクセスも増大すれば、サイトの利益は大幅に伸びるでしょうし、つまらなくて離脱する人が増えれば、それによってアクセスも減っていくことになります。

このように当たり外れの影響が大きいです。

特化型ブログは稼げるのか

特化型ブログはもちろん稼げます。でなければやりません。

正直、短期間で稼げるのはトレンドブログです。

でもその収益は記事を書くのをやめたとたんになくなっていくのです。

特化型ブログは、ある程度のアクセスが増えてきたら、記事の更新頻度を大幅に減らしてもアクセスが下がりません。

最初はイライラするくらい本当に報酬が発生しないのですが、一度発生しだすと落ちないのです。

最初は毎日更新していたブログを、徐々2日に1回にし、1週間に1回にしても大丈夫なのです。

その間に別のサイトの作成にかかることが出来ます。

特化型ブログで扱うテーマは普遍的なものなので「流行廃り」がないです。

もちろん、特化型でも「アイフォンの機能」や「最新の車」などをジャンルで選んだ場合、新しい情報ほど価値があるので更新しなければサクセスは下がります。

このあたりは、ジャンル選びが重要です。「昔も検索されていて、これからも検索され続けるであろうテーマ」を選ぶのです。

こちらのホワイトハットジャパンさんの記事がなるほどと思います。

もうひとつの特徴

トレンドブログの収益源はアドセンスのみです。他の広告を貼っても購入されることは殆どありません。

特化型ブログももちろんアドセンスなのですが、専門性のあるサイトを作っていくのでA8やアフィリエイトBなどのASPの広告を貼ることが出来ます。ASPについてはこちらの記事をどうぞ

アフィリエイトの種類。初心者はクリック報酬型アフィリエイトから始めるのがおすすめ。

特化型ブログの読者はトレンドブログに比べあなたの書いているジャンルに興味が強いから来ているのです。

そこで、あなたが本当に良いと思うものを紹介すると「あ、使ってみよう」と思って購入する確立が高くなります。

実際に私の運営する特化型ブログもアドセンス収入だけではなくASPからの収益も上がっています。

まとめ

トレンドブログも特化型ブログもどちらも稼げる。

時間があるならばトレンドブログで稼ぐ感覚を早めにつかんで、後に特化型ブログに移るのがベスト。

トレンドブログの収益の推移

あっという間に収益が発生し、更新をやめるとなくなる。

特化型ブログの収益の推移

最初は全く収益が上がらずじわじわ上がる。

更新をやめても収益は上がる。アドセンス以外の広告収入も期待できる。

 

自分のライフスタイルに合わせて選べばいいのだと思います。

記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝えください

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ